付け爪を試してみました

画像



ばっちりです。週末の3+2時間の練習に耐え、
全く削れや割れはありません。これは使えそうです。

写真の親指・人差指・中指が付け爪で、薬指・小指が生爪です。

自分はこんなふうに付けました。
①自分の指にあった大きさの物を選ぶ
②付け爪の裏にグルーを少し付け、生爪に固定する
 (向きを迷いましたが、丸くて薄いほうを指側にした)
③かなり長いので、爪切りでカットして長さと形をととのえる
④ヤスリでみがく(粗->細)

生爪からのはみ出しを2ミリと1ミリで試してみましたが
2ミリくらいが演奏には具合がいいです。
音は生爪より少し堅め、でも十分OKです。

外見は白なのであまり目立ちませんが、ツルピカなので
よく見ればすぐ気がつきます。

割れとかがなく、滑らかなので衣服にひっかることもなく
この程度の長さであれば、これまでの日常生活にほとんど影響なし。

あと分からないのは
・どの程度持つか
・きれいに、楽に外せるか
・長く付けていて、日常生活・爪や皮膚に影響ないか
といったところです。

毎日練習する訳じゃあないので、今回はとりあえず外そうかな?

追伸
外しました。なかなか外れず、結構大変。
リムーバーが浸透するのを待って、
隙間に棒を差し込み、メリメリ!と
力ずくで剥がす感じです。
生爪も剥がれそうで少し怖い。
これは練習の都度、付けたり外したりするものではなく、
ずっと付けっぱなしで使うものですね。











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック