竹富島のネコたち

画像


画像


画像



竹富島というのは石垣島からフェリーで15分くらいの小さな島です。
端から端まで歩いて30分から1時間くらい。人口350人くらい。
山はなく真ん中が少し高くなっているだけの平坦な地形で、
周りは珊瑚礁に囲まれています。

集落は中心部にかたまっていて木造1-2階建て、赤煉瓦に
シーサーが乗った屋根、周囲は低い石垣で囲い、道は珊瑚の
白砂で、景観保護地区に指定されています。

不動産を外部に売却出来ない(と町民が決めた)ため、リゾート
開発は全くありません。

離島ブームで昼間は観光客が集団で来ますが、5:30の最終
フェリーの後はひっそりと静かです。

写真は①皆治浜のネコ ②コンドイビーチ ③浜へ行く道 です。

西桟橋の夕日は本当に素晴らしかったです。景色を見ているだけで
涙が出そうになります。竹富島自体は1日もあれば全部見れますが、
この夕日のためだけでも一泊すべきです。

ゆがふ館(竹富島の博物館)にあった詩を紹介します。

この島には「蝶の道」っていうのがあるんだよ
もう前が見えないくらいチョウチョがいるよ
島で生まれた蝶は幸せさあ
暖かい島で仲間とずっと一緒に暮らせるんだから

"竹富島のネコたち" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント